検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)28錠× 3箱 計、84錠

¥11,550
商品コード: Conjubrook 28 tabs/pack 0.625 mg ×3
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
女性ホルモン剤プレマリンの、ジェネリック

■製造元:Healing Pharma
■成分:抱合型エストロゲン
■製造国:India
■発送国:India

更年期障害や卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、性同一性障害に

1日1~2錠(主成分として0.625~1.25mg)

治療を受ける疾患や年齢、症状によって増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

長期投与を行う場合には、定期的に婦人科検診を受けてください。
卵胞ホルモン(エストロゲン)
女性ホルモン剤プレマリン・プレマリン錠(Premarin)。
結合型エストロゲン0.625mg28錠


Premarin(プレマリン)とは、ホルモン剤の一つで女性ホルモンを供給するために使用されるエストロゲンホルモン剤です。

主な用途としましては、更年期障害の諸症状や骨粗しょう症の改善、前立腺がんの治療などに使用されます。

Premarin(プレマリン) 0.625mgについて

プレマリンは女性ホルモンの一つエストロゲンの減少により諸症状に悩む方の改善に用いられることの多いホルモン剤の一つです。 一般的に一番多く知られている使用用途が加齢による女性ホルモンの減少から起きる更年期障害の治療です。

更年期障害の主な症状としては、のぼせ、汗、冷え、動悸、眠れない、イライラ、くよくよ、肩こり、腰痛などがあります。 女性であれば閉経前後に起こりやすいといわれる骨粗しょう症の治療としても効果が報告されています。

さらに男性ですと男性ホルモンアルギニンの抑制による男性ホルモンの活性化によって進行を早めてしまう、前立腺癌の治療薬としても現在は注目されています。 また女性らしい身体を維持したいと考える方の女性ホルモン剤の投与としても実績を上げています。

プレマリンの効果・効能

主な効能は女性ホルモン剤ですので、女性ホルモンの減少の補てんや男性ホルモンの活性化の抑制など、またホルモンバランスの乱れから来る諸症状の改善などに効果があります。

プレマリン 0.625mgの使用方法

ご使用の際は必ず医師とご相談の上、容量、用法を守ってお使い下さい。また、ホルモン剤は体調に大きく影響を与えるお薬ですので個人判断による使用容量の増減や急な投与停止などはお控え下さい。

プレマリン 0.625mgご使用上の注意

副作用としては、乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐、食欲不振、むくみ、体重増加などが報告されています。これらの副作用の多くは、長期間の投与の間で軽減されることが多いのですが、長期投与にも関わらず一向に副作用の軽減が見られない場合は、医師とご相談されることをおすすめいたします。

女性ホルモン剤ですので、乳がんや子宮がん、子宮筋腫等の女性ホルモンによる病状の活性化の恐れのある病気の方は服用できません。

女性ホルモン剤プレマリンの詳しいご使用方法などは医師にご相談ください。

エストロモン(プレマリンのジェネリック)

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (7)

  • 2023/08/12 糸原 さん ★★★★★

    思い切って

    プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)28錠× 3箱 計、84錠、更年期障害では、実際にかなりの大活躍が期待できますから利用を継続をさせてもらっています。
    女性ホルモン剤なら、プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)が期待を裏切らないです。
    国内では、プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)が未承認でも思い切ってまずは利用すべきですよ。

  • 2023/03/05 上田 さん ★★★★☆

    今後とも

    先月より、プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)28錠× 3箱 計、84錠を利用をさせて頂くことになりました。
    わたしには、プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)って、更年期障害には効果がありましてありがたいです。
    更年期障害には、プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)って、当たり前のように適切な効果があります。
    今後とも、プレマリンジェネリック(Conjubrook / コンジュブルック)の個人輸入代行をよろしくお願いします。

  • 2022/12/15 寺田 さん ★★★★☆

    重要です

    Premarin(プレマリン)0.625mg280錠(28錠×10)は、2022年は、大変お世話になることになりました。
    個人的には、Premarin(プレマリン)0.625mgを実際に利用させてもらって、一定のメリットを実感させてもらっています。
    もちろん、Premarin(プレマリン)0.625mgにも、いくつかのデメリットはあると思います。
    だから、Premarin(プレマリン)0.625mgとは、ちゃんと自己責任で利用されることも重要でしょうね。

  • 2022/11/23 海野 さん ★★★★★

    低価格です

    的確な効果が得られますので、人気商品Premarin(プレマリン)0.625mg280錠(28錠×10)を継続利用をさせて頂くようにしています。
    女性ホルモン剤としては、Premarin(プレマリン)0.625mgが理想の効果が得られままして、これがありがたいのです。
    総合的な満足度が高く、Premarin(プレマリン)0.625mgを利用していると、更年期障害の様々な症状について対策をしていけます。
    低価格ですし、Premarin(プレマリン)0.625mgをリピートしていきたいです。

  • 2022/10/27 亜沼 さん ★★★★☆

    おすすめです

    Premarin(プレマリン)0.625mg280錠(28錠×10)は、大満足の使用結果が実感できています。
    コストパフォーマンスが高く、Premarin(プレマリン)0.625mgを利用していて、女性ホルモン剤なら、利用する選択をしてほんとによかったです。
    有名な女性ホルモン剤でして、Premarin(プレマリン)0.625mgとは、初めて利用されるといった方にもこれはかなりお勧めと助言させて頂きますね。

  • 2022/05/25 山田 さん ★★★★★

    皆さんにも

    更年期障害がすごく気になってしまっていまして、その対策を早く、しなければならないと真剣に検討をさせて頂くようになりました。
    Premarin(プレマリン)0.625mgとは、しっかり利用をさせて頂いていまして、女性として不快な思いばっかりするようなことはなしです。
    更年期障害で、様々な不快感で、悪循環しか生まれないようになってしまいますよね。
    そんなときには、皆さんにも、変に躊躇しないで、女性ホルモン剤のPremarin(プレマリン)0.625mgを利用して頂きたいです。

  • 2021/02/14 御坂 さん ★★★★★

    プレマリンには

    プレマリンが激安な海外の通販サイトさんで、個人輸入代行コンディション21さんは大変よく利用をさせてもらうようにしています。
    現在のところ、プレマリンを利用させてもらっていますから、更年期障害が辛すぎるとか、そういったようなことはありません。
    しかしながら、プレマリンとは軽い副作用がありますので、更年期障害に利用するとはいっても自己責任で利用してくださいとは言いたいですよね。
    プレマリンには、ちなみにプレマリンジェネリックもあったりします。

レビューを投稿